ドローンはこれまで不可能だったことを可能にしてくれました

ドローンはこれまで不可能だったことを可能にしてくれました

科学が進歩する事によって、それまで不可能だったことが可能になるケースが良くあります。

 

これからご紹介するドローンも、この科学の進歩によって、これまで不可能とされてきた事を可能としてくれたものの一つと言えます。

 

ドローンと言うのは、小型のプロペラを複数枚備えて飛行する、小型の飛行物体です。

 

これまで小型の飛行物体としては、ラジコンヘリコプターがありました。

 

ラジコンヘリコプターもドローンも小型の飛行物体である点は同じですが、色々と違う点を有しています。

 

ラジコンヘリコプターは小型と言えども、ほぼプロペラだけで構成されているドローンよりも、大きさが大きくなってしまいます。

 

ですからラジコンヘリコプターはこれまで、飛ばせる場所が限られていました。

 

それに引き換えドローンはというと、手のひらに乗るほどの小型化が可能ですから、これまでラジコンヘリコプターが飛ばせなかった場所でも、ドローンなら飛ばせるようになったのです。

 

それによって、これまでよりも使い勝手が良くなりました。

 

またドローンはラジコンヘリコプターよりも操縦が容易なので、子供でも容易に飛ばせるようになりました。

 

それによりドローンは子供の玩具として、広く普及するようになったのです。

 

また実用性としても、ドローンはラジコンヘリコプターよりも優れています。

 

操縦が容易になった事で、これまで不可能だった飛行もする事が出来るようになりました。

 

例えばこれまで空中撮影ではラジコンヘリコプターが散々使われてきましたが、操縦が難しいので、撮りたい場所を自由に撮れないケースがありました。

 

所がドローンは操縦が容易にできるので、これまで撮影困難だった空中撮影もできるようになったのです。

 

それでドローンは映画やドラマの空中撮影用として、広く普及するようになったのです。

 

またこれからドローンは、空中を利用した運送にも力を発揮すると思われます。

 

これまで空中は運送用として、全くと言っていいほど使われてきませんでした。

 

使いたくても、運送用として使える技術がなかったのです。

 

所がドローンが登場した事で、空中を容易に移動できるようになったので、これまで全く使われて来なかった空中が、運送用として使えるようになったのです。

 

空中は陸路と違って渋滞などの心配がありませんから、荷物を時間通りに運ぶ事が出来ます。

 

ですからドローンを使った空中運送が確立されれば、運送業界にとって大きな貢献を果たしてくれる事になると思われます。

 

この様にドローンは、これまで不可能だったことを次々に可能にしてくれる物でありますから、私たちの将来に大きく貢献してくれるのは間違いありません。